RSS | ATOM | SEARCH
あなたの大切な家族を守る印章とは?そして、偽造されやすい実印と銀行印とは?
JUGEMテーマ:印鑑

 皆様、こんにちは!
山口県山口市小郡で山口市をはじめとする皆様にご愛顧いただき60年!
現在、筆いらずを売出し中のスタンプショップナカシマ中島裕一です。
実印会社設立印ゴム印名刺ハガキTシャップリント陶芸用落款印
ポップスタンプ偽造されにくい銀行印と認印風雅印段ボール用スタンプ
 
      picto1279761970.gif        picto1279761970.gif        picto1279761970.gif        picto1279761970.gif

今日は、あなたの大切なお子さん、お孫さんが安心して人生を歩めるように
私からアドバイスがあります。少し私にお付き合い下さい。

実印とは・・・

実印とは、本人の証明として扱われる物で印鑑登録を必要とし社会・法律上とても重要な印鑑のことです。
使用用途は、不動産購入、自動車購入、マンション等の賃貸契約などが使う場面です。要するに、あなたの財産を管理する一番大切な印鑑だとおわかりになると思います。
実印とは簡単に偽造されないようにする技術が必要な印鑑なのです。
管理方法は、盗難防止の為に印鑑登録証と実印は一緒に保管しない事が大切です。
また、家族・親戚・友人でも安易に実印を貸し出すのは大変危険です。
親戚や友人に頼まれ、大きな金額の保証人になると、
あなたの人生をだいなしにする効力もあり、
あなたの人生を大きく左右する印鑑なのです。
安易に貸したり、押したりしないで下さい。

銀行印とは・・・

銀行印とは、金融機関に登録する印鑑です。
定期預金や預金の出し入れに使用します。
防犯上、実印や認印とは別の印鑑を使用して下さい。
保管方法は、もちろん通帳とは別々に保管して下さい。
通帳と銀行印が手に入れば簡単に預金を引き出す事ができるので注意して下さい。
銀行印も実印同様、簡単に偽造出来ないようにしないといけません。


激安店の危険な印鑑!
インターネットの激安店は何故安いのか !


ネットの激安店はパソコン文字をそのまま使って実印・銀行印を作成します。
その為、簡単に偽造や複製が可能な印鑑になります。
同じ名前で注文すれば、同じ印鑑が出来上がってくるのが現状です。
何故そんな印鑑を売っているのか?
お客さんは素人なので、見た目が良ければ満足すると思っているからです。
実印の役割や銀行印の役割を全く考えてません。
素人が印鑑を彫刻する機械を購入して、文字修整なし、仕上げなし、
しかも人件費を抑える為に、パート社員に仕事をさせているので、沢山売れれば良い。と思っている販売業者です。
最近こんな話を耳にしました。
某官公庁の方が来店して、ネットで売っている実印は大丈夫なのか ?っと聞きに来られたそうです。それほどネットでの実印販売には信用が無いのです。

大切なお子さん、お孫さんの実印、銀行印は当店にお任せ下さい!

当店は創業60年、山口市を中心とする県央地域の皆様に、
安心してお使いいただける実印・銀行印を刻印させていただいております。
私は皆様とのふれあいを通じて、人から人へ、心から心へ、
お客様の実印・銀行印に託したい想いを一本の印材に
体現させていただいております。

詳しくは、当店のホームページをご覧下さい!
スタンプショップナカシマ ← ここをクリック!!

当店のモットーは・・・

 ,客様の印章に対する疑問・質問の全てにお答えします。
たとえば、印材、書体、納期、印鑑のお手入れなど・・
◆‥店の実印と銀行印は・・・
成人・進学・就職・結婚など、人生の節目を迎えたお子さん、お孫さんに伝えたいお客様の想いやメッセージを実印・銀行印というかたちで体現いたします。
 コンピュータによる姓名判断で吉相印を刻印いたします。
   姓名判断料は無料!
クイックフォーチュンシステムですから、霊感商法ではありません!
だから、安心・安全! お気軽にお申し出下さい。
ぁ,客様のお声をブログに掲載しています!
当店で実印・銀行印をご注文されたお客様の生のお声をアンケート用紙にご記入いただき、当店のブログお客様のお声に掲載しております。
ぜひ、ご覧下さい!

以上、お客様に対する私の気持ちをダイレクトに書き綴ってみました。
如何でしたでしょうか。

DSC02792.JPG

皆様のご来店を心からお待ちしております。

                   

皆様へのメッセージです!ぜひ御一読下さい!
        ↓   ↓   ↓   ↓
実印でお悩みの方はまず、ここをお読み下さい
偽造されにくい銀行印・認印はこちらから!

当店のお勧めの一品コーナー!一見の価値があります!
        ↓   ↓   ↓   ↓
「筆いらず」で祝儀袋・不祝儀袋を2分以内に準備できます
新発売!!ポップスタンプJ9はコチラから
10枚以内なら断然お得なTシャツ(ウエア)プリントはコチラから
卯年年賀状 喪中はがきはコチラ(干支落款印をプレゼント)
  

   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif My Blog Information  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif 

このブログは山口市小郡の印鑑・ゴム印・印刷・Tシャツプリントの専門店、

【(有)スタンプショップナカシマ 中島印房】
の店長、中島裕一の日記です。
本日もご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ、当店のホームページにもお立ち寄り下さい。

スタンプショップナカシマ  ← ホームページ

お問い合わせ  ←(印鑑・ゴム印などのご質問はお気軽にお問合せ下さい)
お客様のお声     ←(お客様がご記入されたアンケートのご紹介です)
店長の自己紹介    ←(このブログで一番最初に書き込んだ記事です)
当店へのアクセス
qrcode
↑ 
ブログのQRコードです!
  携帯のお気に入りにも登録して、時々遊びに来てください!!

author:中島裕一, category:知らなかったでは済まされない印章の知識!, 00:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
印鑑の悪質訪問販売

 8月30日に開催される国民的行事のため一週間のお休みをいただきました。結果は別としてなんとか一段落しましたので、今日からサポート日記に復帰です。
 霊感商法で高額印鑑販売 〇〇〇〇を捜索 社長ら〇人逮捕!
 上のタイトルはある新聞の夕刊の見出しです。日付はの6月11日です。逮捕容疑は「根拠のない姓名判断で不安をあおる霊感商法で高額な印鑑を販売した疑いがある」ということです。逮捕を執行したのは、なんと警視庁公安部でした。

 新聞報道の内容では、逮捕された場所は東京都渋谷区と横浜市です。一見すると地方にはあまり関係のない事件のようですが、そうではないのです。実は、当店にこうした悪質訪問販売・霊感商法での印鑑販売に関する相談がたくさんあります。しかも年々増加する傾向にあったのです。

 「無料で姓名判断をいたします」と消費者の自宅や事業所に訪問し、「あなたは画数が悪い」と断言した後、「印鑑を改めて作ることにより、あなたの運気はよくなります」と高額な印鑑の購入を勧めます。

 勧めるのは実印・銀行印・認印の3本セットで、価格にして30万円〜120万円前後です。当店では考えられない価格です。ようするに姓名判断と「これで運気がよくなります」という鑑定書をつけることにより当店では考えられない高額な価格になる。まさに霊感商法なのです。

 その姓名判断の後に行う印鑑購入を勧める方法については割愛します。あまりのリアルさ故に!最近の傾向としては一人暮らしのご高齢の方々、平日にご家族がお仕事でお出かけになるため、ご自宅に一人でいらっしゃるご高齢の方々がターゲットになっているようです。

 「息子さん、娘さんの姓名判断をしてあげましょう」と言いつつ「このままじゃ息子さん、娘さんが大変なことになりますよ」と鑑定結果を話し、高額な印鑑を販売する。ご購入されたご高齢の方々は、あまりの金額故になかなかご家族に打ち明けられない。そして、ご家族がその事実を知らされた時には、クーリングオフの対象期間が終わっている。

 実は私、この件に関し法的関係機関の方に情報提供というかたちで協力しています。ですからこの件に関する様々な事例も承知しています。
 
 どうぞ皆様、この種の訪問販売にはくれぐれもご注意ください。
 
 そして皆様の大切な実印は当店にお任せください。

 当店では姓名判断をご希望されるお客様のご要望にお応えするため、コンピューターによる「明快姓名判断」システムを導入しています。ですから悪質訪問販売などの霊感商法とは異なります。だから安心!

 お客様の姓名・生年月日で接点数と重要接点を検索し、その数の和を持って刻印!
 鑑定料は無料! お値段そのまま! 
 お気軽にご相談ください。


author:中島裕一, category:知らなかったでは済まされない印章の知識!, 06:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
印鑑のリフォーム(彫り変え・改刻) 山口市
  ある日のこと、ご来店いただいたお客様から、「この印鑑、あまり好きな文字に仕上がっていないので彫り変えてもらえませんか」とお願いされました。刻印された文字を見ると確かにカクカクで味のない字なのです。

 どうしてそんな文字になってしまうのか。たぶんその印鑑は、印鑑の刻印経験のない方が経営されているお店で機械を使って作業をされた物か、またはそのお店が文具関連の大手メーカーに下請発注し、彫られせた物だという可能性があります。その場合、多くのケースとしては、印鑑の彫刻機械に内蔵された文字ソフトをそのまま使って彫刻します。当然、生きた文字として刻印されることは無いのです。しかも彫りっぱなしでお客様にお渡ししますので、文字の太さとバランス等への配慮は無く、おまけに淵もぶ厚くなっているケースが多くあります。価格は激安かもしれませんが。

 印鑑の彫刻で大切なことは多々あります。たとえば刻印する文字のバランスをどうするのか、また、粗彫後で最後の「仕上げ」と言われる作業で、細心の注意を払いながら、如何に風格のある印鑑に仕上げていくのか。そうした様々な工程を経て一本の印鑑ができるのです。
 
 このホームページで、当店はお客様との対面販売のみで営業していることを表明させていただいております。ですから、印鑑のご注文をお受けする際、お客様のご要望をしっかりとお聞きするようにしております。刻印する書体、太さ、全体のバランスなど、遠慮なくお申し付けください。お待ちしております。

 追記  「印鑑のリフォーム、できます!」

 お手持ちの印鑑、机やタンスの中に眠っている印鑑、現在使用しているが刻印された文字がシャキットしない印鑑、海外旅行のお土産として頂いた未使用の印材など! また、ご親族がお使いになっていた思い入れのある印鑑! 
 
 印面を削って新たに刻印できます。研磨料はいただいておりません。彫刻料のみで印鑑のリフォーム、改刻できます。印材は、印面を削る関係から強度のある象牙 白水牛(牛角) 黒水牛などです。お気軽にご相談ください。


              左から、象牙、白水牛(牛角)、黒水牛です。


picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif My Blog Information  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif 

このブログは山口市小郡の印鑑・ゴム印・印刷・Tシャツプリントの専門店、
【(有)スタンプショップナカシマ 中島印房】
の店長日記です。
本日もご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ、当店のホームページにもお立ち寄り下さい。
http://nakasimainbou.com/index.html
問い合わせ先
 u0006@c-able.ne.jp
当店へのアクセス
山口市小郡下郷1214番1


author:中島裕一, category:知らなかったでは済まされない印章の知識!, 12:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
よくある本当のお話

 今日は印章業界の裏話、と言うほど大げさな話ではないのですが、本当にあった話をお伝えします。

 

 ネットショップのすべてが今日ご紹介するケースに当てはまるという意味ではありません。ネットショップの中には、実際に素晴らしい職人さんが運営されているHPが少数ですがあります。しかし、ネットショップでは今日お話しするような実例がよくあるのです。私の店長日記をご覧いただいた皆様のみ限定で、このことをお伝えします。

 

 ある日、会社を設立するので柘を印材とし会社設立印一式の見積をして欲しいという問い合わせをいただきました。早速、見積書に金額を記載しFAXで送信し返事を待っておりました。

 翌日、その方からお電話をいただき、「インターネットで安いところを見つけたので、そちらに注文します」とのこと。私は、「たぶん、その柘(印材)は輸入品だと思いますよ。それに機械で掘りっぱなしだから淵なんか細くなっています。だからすぐ欠ける可能性がありますよ」とコメント。

 

それから20日ぐらい経過したある日、その方からお電話がありました。「大至急、会社設立印一式、作って下さい」とのこと。ネットショップで作った会社の実印と角印、その二本の淵が欠けてしまったらしいのです。それだけではありません。刻印された文字もグチャグチャ(山口弁です。九州ではチャガンチャガン!) しかも会社設立の登記、官公庁の入札のための印鑑の届出がすべて終了した後でした。だから大変です!

 

翌日、熱帯雨林の雨水をたっぷり吸った輸入の柘ではなく、鹿児島産で硬質の「さつま柘」を真心込めて刻印し納品しました。

 

最近、こうした事例がよくあるのです。

 

 昨今、私達消費者を取巻く問題として消費期限と産地の偽装や、ゴールなき価格競争があります。こうした状況にあるからこそ、どれが本物でどれが安心できるのか、こうした本物志向、本物を見極めることが改めて問い直されようとしています。とくに一生お使いになる実印や会社設立印などを購入される時には、そうした原点に戻ってみてはいかがでしょうか。
 


 上の2本の印材は、見た目は同じです。業界用語では、左側をシマ柘とかシャム柘、右側を本柘(ほんつげ)と呼びます。

 左側のシマ柘・シャム柘はブラジルや東南アジアから輸入品です。当然、気候的には熱帯雨林ため、たっぷり雨水を吸い上げて育っていますので、あまり硬い木ではありません。正直な話、卸価格は本柘に比べはるかに安いのです。だから、ネットショップや激安店の多くは、この印材を「柘」と表示して販売しています。激安の理由がここにもあります。
 
 右側の印材である本柘は鹿児島県産の薩摩柘です。本柘の「本」は本物だという意味です。左側の輸入したシマ柘・シャム柘と比べると、きわめて硬質でより光沢があります。
 
 当店の「柘」と表示される会社設立印、実印などは、すべて右側を本柘(ほんつげ)、すなわち鹿児島県産の薩摩柘を使用しています。ですから丈夫で安心して永く使用できます。詳しくは店頭でお話いたします。



 これは鹿児島県産の薩摩柘を黄色で漆塗りをした風水会社設立用印鑑セットです。風水ということで印材とケースは縁起の良い黄色で統一されています。

author:中島裕一, category:知らなかったでは済まされない印章の知識!, 16:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
*無料 アクセス解析
*太陽光発電