RSS | ATOM | SEARCH
九州出張の翌日は呼子、唐津、名護屋へ!!(山口市 はんこ日記 NO.749)

kanban.jpg
当店は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、
スイスからご注文いただく
「世界に羽ばたく印章店」

スタンプショップナカシマです。 店長 中島裕一
世界に羽ばたく印章店とは? ↓
http://stampshop.jugem.jp/?day=20140707


創業60年、納期も早く丁寧な接客と喜ばれています。
当店は提案型印章店として
「書」の原点に立脚した様々なご提案をさせていただきます!
当店のおすすめアイテム↓
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9
Tシャップリント陶芸用落款印
オリジナルiPhoneケース
オリジナルマグカップ
名入れビールジョキ・名入れ焼酎カップと箸置き

必見!!激安店の実印の危険性← 必見のページです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・

九州出張の翌日は呼子、

名護屋、唐津へ!!

IMG_3310.JPG

 

天守閣真下からの写真です。

この写真だけではどこのお城の天守閣か、

さっぱり分かりませんが、

本丸と二の丸は半島状に海に突き出でおり、

海と陸から天守閣を望めることのできる城です。

いったいどこのお城なのか、

城郭マニアの皆様はこのヒントのみで、

ピンと来るかもしれません。

 

IMG_3309.JPG

 

というとで、ここは佐賀県唐津市の唐津城。

鉄筋コンクリート造りの復興天守閣は現在、

石垣の修復をはじめとする工事の為、

入館できませんでした。

 

IMG_3285.JPG

 

実は唐津に先立ち訪れたのは、

イカの活き作りで有名な呼子。

 

前日印材仕入れの為た訪れた福岡に一泊し、

午前9時にホテルを出発し、

このお店に到着したのは10時40分ごろ。

 

11時の開店と同時に入店し、

ヤリイカの活き作りを注文。

写真のとおり、

一杯をそれぞれ一人毎で注文したので、

刺身としてもタップリありましたが、

後で調理してもらったゲソの塩焼きと天ぷらも

刺身同様にタップリ。

 

IMG_3282.JPG

 

お店の近くから見た唐津湾です。

梅雨空らしく、どんよりしていますが、

身も心もリフレッシュできた、

印材仕入れと小旅行の二日間でした。

 

明日からは三連休。

どうぞ素晴らしいひと時をお過ごしください。

 

今回の小旅行はもう一か所、

肥前名護屋城訪れました。

近日中にこの店長日記にUPしたいと思います。


当店のホームページです!! ↓
スタンプショップナカシマ
http://nakasimainbou.com/


picto1279761970.gif  My Blog Information picto1279761970.gif

のしの達人
冠婚葬祭の熨斗袋に使用するスタンプセット!!
一家に一セット、急な憂いなど、

冠婚葬祭ののし袋を2分以内に準備できます!

http://nakasimainbou.com/gomu_in/keicho_in/fude_irazu.html

のしの達人 字の苦手な人や冠婚葬祭にご利用ください 筆いらずでお手軽です
fude_top.jpg


◆当店は全国の皆様から様々なお問い合わせをいただいております。
全国各地よりごご注文いただいている当店の人気アイテムです! ↓
陶芸をご趣味とされる皆様に大好評です! 陶芸用落款印 
名前とかわいいイラストを両方押せる認印 ポップスタンプJ9
冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人
有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 
当店のホームページ
http://nakasimainbou.com/index.html
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode

author:中島裕一, category:お城・ほびー, 16:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「鉄道」の文字に、敏感に反応してしまう私です!!(山口市 はんこ日記 577)
kanban.jpg
当店は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、
スイスからご注文いただく
「世界に羽ばたく印章店」

スタンプショップナカシマです。 店長 中島裕一
世界に羽ばたく印章店とは? ↓
http://stampshop.jugem.jp/?day=20140707


創業60年、納期も早く丁寧な接客と喜ばれています。
当店は提案型印章店として
「書」の原点に立脚した様々なご提案をさせていただきます!
当店のおすすめアイテム↓
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9
Tシャップリント陶芸用落款印
オリジナルiPhoneケース
オリジナルマグカップ
名入れビールジョキ・名入れ焼酎カップと箸置き

必見!!激安店の実印の危険性← 必見のページです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・
「鉄道」の文字に、
敏感に反応してしまう私です!!

IMG_0782.JPG

終点となっている駅のホームの、一番端からの風景です。
右側に写る引き込み線には、特急をはじめとる車両が待機中。

IMG_0776.JPG

レトロな色調にあふれたプラットホーム。
プラットホームの一番奥に、レール止めがあります。

IMG_0786.JPG

ここは旧門司駅、現在の門司港駅です。

IMG_0791.JPG

始発駅であり、終点となる駅である門司港駅は、
文字通りの起点駅であると同時に、
九州鉄道の起点駅でもあります。

IMG_0810.JPG

「月光」と呼ばれる、
ベートーヴェンのピアノソナタ14番ではなく、
寝台特急「月光」です。

IMG_0808.JPG

この電車(クネハ581)は、昼間運行は特急列車、
夜間運行は寝台特急列車という、言わば、走る二毛作?です。

IMG_0825.JPG

ここは、現在の門司港駅に隣接する、九州鉄道記念館。
鉄道のまち、山口市小郡で育ったお陰か、
いつも「鉄道」の文字に敏感に反応し、今回で2度目の訪問。

IMG_0792.JPG

本館入口正面には、明治42年製の客車を展示。
と同時に、駅弁の始まりについて、解説の音声が流れています。

IMG_0830.JPG

館内の展示物のご案内にと思い、パンフレットを掲載!

IMG_0798.JPG

日本初のボンネット型特急電車クハ系です。
特急こだま、はと、つばめ、富士等、東海道新幹線開通前まで、
東京都と関西を結ぶ花形特急として活躍し、
東海道新幹線開通後、山陽本線や九州の各本線で活躍。

IMG_0811.JPG

昭和12年製造のキハ07気動車です。
戦前ですから、トルクコンバーターが開発される以前の車両!
ギヤの切り替えはクラッチ方式。
自動車の運転で言えば、オートマ免許では運転不可です。

IMG_0818.JPG

昭和17年の関門トンネル開通時、
旅客列車や貨物列車を牽引した直流電気機関車のEF10です。
その後の後継機である交直両用EF30の登場まで活躍。

IMG_0821.JPG

ここまで来れば、やはりSLをというわけで、
特急列車を牽引したC59の登場です。

IMG_0831.JPG

九州への出張帰りのひと時、暫しの気分転換にと立ち寄った
九州鉄道記念館でした。
この日は「父の日」とあって、
家族を連れた嬉しそうなお父さんの姿や、団体の皆さん!
そして、大型カメラを抱えた「鉄ちやんと鉄子」の皆さんなど、
鉄道談義に花が咲く一日をお過ごしのようでした!!

IMG_0799.JPG

おまけ! ↑
今は無きブルートレイン。
現在は、タイに無償譲渡され、人気寝台列車になっています。

九州鉄道記念館
http://www.k-rhm.jp/

当店のホームページです!! ↓
スタンプショップナカシマ
http://nakasimainbou.com/


picto1279761970.gif  My Blog Information picto1279761970.gif

のしの達人
冠婚葬祭の熨斗袋に使用するスタンプセット!!
一家に一セット、急な憂いなど、

冠婚葬祭ののし袋を2分以内に準備できます!

http://nakasimainbou.com/gomu_in/keicho_in/fude_irazu.html

のしの達人 字の苦手な人や冠婚葬祭にご利用ください 筆いらずでお手軽です
fude_top.jpg


◆当店は全国の皆様から様々なお問い合わせをいただいております。
全国各地よりごご注文いただいている当店の人気アイテムです! ↓
陶芸をご趣味とされる皆様に大好評です! 陶芸用落款印 
名前とかわいいイラストを両方押せる認印 ポップスタンプJ9
冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人
有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 
当店のホームページ
http://nakasimainbou.com/index.html
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode
author:中島裕一, category:お城・ほびー, 16:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
江戸城桜田門に参上!!(山口市 はんこ屋 日記 533)
kanban.jpg
当店は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、
スイスからご注文いただく
「世界に羽ばたく印章店」

スタンプショップナカシマです。 店長 中島裕一
世界に羽ばたく印章店とは? ↓
http://stampshop.jugem.jp/?day=20140707


創業60年、納期も早く丁寧な接客と喜ばれています。
当店は提案型印章店として
「書」の原点に立脚した様々なご提案をさせていただきます!
当店のおすすめアイテム↓
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9
Tシャップリント陶芸用落款印
オリジナルiPhoneケース

必見!!激安店の実印の危険性← 必見のページです!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・
江戸城桜田門に参上!!

DSC_0153.jpg

目の前にビルは皆様ご存知の警視庁です。
ここに出頭するという要件があってここを訪れたのではなく、
この反対側に位置する建物を見学するために途中下車!

DSC_0150.jpg

その建物とは、警視庁と言えは桜田門!
そうなのです、ここは江戸城桜田門なのです!
幕末の雪の降積ったある日に起こった大事件、
「桜田門外の変」の現場近くにある、
江戸城でも有名な門の一つです。

9月中旬のある日、長女のマンションの部屋にトラブル発生!
父親としてはスーパーマンのごとく即座に上京。
トラブルはほどなく解決!

時間が空いたので、今度は次女のマンションに行くことに!
夕食は娘二人と一緒に食べようと事前に予約はしたのですが、
「お昼も一緒に食べようよ!」と誘うと、「今忙しい!」。
ならばダイレクトに次女のマンションに参上。
オートロックの玄関内にある呼び出しに部屋番号を押すと、
「ギャー、お父さん、何で来たの?怖い!きもい!帰って!」。
どうやら部屋の中は散らかっているか、立ち入り禁止状態。

まっ、そんな事もありつつも、夜は3人で和やかに夕食。
という訳で、東京緊急出張は終了し、無事帰山となりました。
私も長年父親をやっておりますが、
「ギャー、お父さん、何で来たの?怖い!きもい!帰って!」
の一言は、たぶん私の一生の記憶に残る事でしょう。やれやれ!

DSC_0167.jpg

桜田濠の向こうにあるのは国会議事堂です。

当店のオーダーグッズ
オリジナルiPhoneケース
名入れビールジョキ・名入れ焼酎カップと箸置き
オリジナルiPhoneケース
http://stampshop.jugem.jp/?cid=47
 
picto1279761970.gif My  Blog  Information picto1279761970.gif
一昨年、当店で286名のお客様にご購入いただきました。
その秘密は、ホームページをじっくりご覧下さい!
新発売!名前とかわいい絵柄を両方押せる認印 
ポップスタンプJ9

http://nakasimainbou.com/gomu_in/jointhy/popstampJ9.html
j9_top.png
j9index.png
j9price.png

新発売!冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! 
のし達人

あなたのハートをTシャツ・ポロシャツにプリントします!
オリジナルウエア

有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 
当店のホームページ

〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode
DSC01791.JPG
author:中島裕一, category:お城・ほびー, 17:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
一泊二日の社員旅行、その行先は?(山口市 はんこ 日記 517)
kanban.jpg
当店は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、
スイスからご注文いただく
「世界に羽ばたく印章店」

スタンプショップナカシマです。 店長 中島裕一
世界に羽ばたく印章店とは? ↓
http://stampshop.jugem.jp/?day=20140707


創業60年、納期も早く丁寧な接客と喜ばれています。
当店は提案型印章店として
「書」の原点に立脚した様々なご提案をさせていただきます!
当店のおすすめアイテム↓
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9
Tシャップリント陶芸用落款印
オリジナルiPhoneケース
オリジナルマグカップ
名入れビールジョキ・名入れ焼酎カップと箸置き

必見!!激安店の実印の危険性← 必見のページです!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・・
一泊二日の社員旅行、その行先は?

DSC_0044.jpg

7月20日と21日、当店の社員旅行を決行!
社員旅行といっても参加者は2名。私と副店長です。
その行先は長崎県の島原半島。
主なルートは雲仙地獄と普賢岳、そして島原城です。
社員旅行の決定は17日の木曜日。宿探しはかなり困難!
雲仙温泉、小浜温泉、島原温泉、当然ながらどこも満室!
やっと見つけた唯一の空室は休暇村雲仙でした。
ここは日本フルハップ指定のお宿で
それに加入している当店は割引の対象となっております。
これで福利厚生の一環として社員旅行成立!

DSC_0925.JPG

午後4時30分、雲仙地獄に到着。
私は今回で2度目の島原半島訪問となりますが、
前回は大雨、そして今回は?
駐車場に車を止めて約15分後、
カメラのシャッターを切り始めると突然の雨です。
やむなく今夜のお宿へ退散することとなりました。

DSC_0927.JPG

その雲仙地獄にある清七地獄の前にたたずむ一匹の猫です。
私たち二人に、この雲仙地獄で繰り広げられた
キリシタン殉教の史実を静かに語りかけるかのように、
近づいてきました。

DSC_0944.JPG

翌朝、天気予報は晴れマークなのですが、
あたり一面雲海の真っただ中!
それでも、どうしても普賢岳をまじかに見たく、
一路雲仙ロープウェイのある仁田峠へ向かいます。
そこで見たものは、普賢岳ならぬ鶯!
普賢岳をはじめとする山々は、雲、雲、雲!雲の中!
ただただ残念です、2度目の訪問となる今回も観られず!

DSC_0953.JPG

5層の建物を真下から見上げた島原城天守閣です。
鉄筋コンクリートの復興天守で、今年で復興50周年です。
屏風絵によると、島原城の天守閣は現在の白壁ではなく、
腰板張などだったと考えられています。
日本名城100選に選ばれただけあって、
実に堂々とした本丸と二の丸の遺構、そして天守閣です。

DSC_0956.JPG

島原城はご案内のとおり、島原の乱の最初の舞台となった場所。
築城は松倉重政。キリシタン弾圧強化!
当時の石高は4万石。
築城された島原城は10万石以上の大名の規模の城に匹敵。
その負担は必然的に領民に重労働と重税という形で課せられ、
さらに度重なる飢饉が追い打ちを掛ける。
そして2代目城主である松倉勝家の代に島原の乱が勃発。
島原の乱終息後、松倉勝家はその責任を問われ、江戸にて切腹。

DSC_0963.JPG

島原の乱などの歴史がありつつも、大城郭の島原城は美しく、
石垣の曲線も日本の城築城の最終期を物語る一面を体現。

DSC_0949.JPG

「日本のお城といえば〜?」の掛け声に応えた私の一声は
もちろん「島原城じゃ〜!」です。
天守閣入口で待ち構える
「戦後武将ガールズ」の皆さんのご案内で、
兜と鎧を装着し記念撮影!
そして楽しいトークと天守閣内の展示物のご案内。
いゃ〜っ、あたたかいご案内に心から感謝!
記念に、新しい名刺をお渡しし、
「私のブログ見てね!」のメッセージをお伝えし、
島原城を後にしました。


帰路諫早へ向かう途中、
島原市内にあるお友達の印章店に参上し、
シャッターの下に足跡ならぬ名刺をそっと入れ、
長崎ちゃんぽんを食べ、17時5分自宅に無事到着。

「戦国武将ガールズ」の皆様、大変お世話になりました。
S様、翌日のお電話ありがとうございました。


私の島原半島訪問ですが、一度目は雨、二度目は曇り。
ということは、三度目は晴れですかね?
近いうちに、再度お邪魔させていただく決意です!!

picto1279761970.gif My Blog Information picto1279761970.gif

アメリカ、カナダ、ペルー、オーストラリア、スイス等、
海外にもお送りしている当店の陶芸用落款印! ↓

陶芸をご趣味とされる皆様、
是非当店の陶器に押す印鑑をお試し下さい!

当店の陶芸用落款印 ↓ 詳しくはここをクリック!
http://nakasimainbou.com/tougei/tougei.html
この店長日記の中で、陶芸に関する記事を集めてみました!
http://stampshop.jugem.jp/?cid=46

togeiyo_rakkanin.png

冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人
あなたのハートをTシャツにプリントします!オリジナルウエア
有限会社スタンプショップナカシマ    当店のホームページ
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745
FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode
DSC01791.JPG
author:中島裕一, category:お城・ほびー, 11:48
comments(2), trackbacks(0), pookmark
大型連休は図画工作!(山口市 はんこ 日記 406)

kanban.jpg
新印章派の提案型印章店スタンプショップナカシマ中島裕一です。
皆様のご要望をしっかりお聞きし、丁寧な接客と早い納期で喜ばれています。
当店のおすすめアイテム!当店のホームページに飛びます!!
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9Tシャップリント陶芸用落款印
必見!!激安店の実印の危険性← 必見のページです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・・
大型連休は図画工作!
DSC05485.JPG

今日からスタートの大型連休、皆さんはいかがお過ごしになりますか?
私は、次女の大学入試に始まり合格発表後の引っ越しや、
例年同様に忙しく過ごさせていただいた年度替わりの疲れもあって、
今年の大型連休は自宅待機の日々を過ごすこととしております。
その間、飲んだ勢いでクリックして取り寄せた安土城のペーパークラフトや、
連休用に買い込んだCDで音楽三昧の日々を送ることになりそうです。

というわけで、この店長日記も連休に合わせ、
一週間のお休みをいただきます。
皆様、素晴らしい連休となりますよう心からお祈りいたします!!

当店のお休み
4月28日、29日
5月3日、4日、5日、6日

picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  My Blog Information   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif
一枚のウエアにあなたの伝えたいメッセージをプリントいたします。
詳しくは下記のアドレスをクリツクし、ご覧下さい。 ↓
http://nakasimainbou.com/wear/wear.html
wear_title.png

全国各地よりごご注文いただいている当店の人気アイテムです! ↓
新発売!名前とかわいいイラストを両方押せる認印 ポップスタンプJ9
新発売!冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人
あなたの心をTシャツ・ポロシャツにプリントします!オリジナルウエア
有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 当店のホームページ
http://nakasimainbou.com/index.html
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode

author:中島裕一, category:お城・ほびー, 14:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
デジタル一眼購入の真の理由は?(山口市 はんこ 日記 384)

kanban.jpg
新印章派の提案型印章店スタンプショップナカシマ中島裕一です。
納期も早く、皆様のご要望をしっかりお聞きし、丁寧な接客と喜ばれています。
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9Tシャップリント陶芸用落款印

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・・
デジタル一眼レフカメラ購入の
            本当の理由はいったい何?
DSC05421.JPG

今年で開設4年目になろうとする当店のブログですが、
更なる拡充を目的にデジタル一眼レフカメラを購入!
と言いつつ本当の目的は歴史的建造物の撮影を主としたもの!

本来なら地元のカメラ屋さんで購入を考えるところですが、
近くには〇〇電器等の大型店のみなので、今回はクリックで注文し、
上の写真に写るニコンのスタンダードタイプを購入。

購入したのはいいのですが、やはり早く試し撮りをしたくなり、
1月のある日曜日、立派な天守閣がある小倉城に参上!
私の腕前はともかく、今日は天守閣の写真をお披露目します。
また、このお城の成り立ちについてですが、本日は省略!

DSC_0128.JPG

1959年に復興された天守閣です。
この角度で撮影された姿が一番多く紹介されています。
言わば小倉城の顔といったところです。

DSC_0132.JPG

天守台に乗る天守閣の建物です。

DSC_0150.JPG

今度は近隣の高層ビルをバックにした天守閣です。
小倉城周辺は都市化の波が怒涛の如く押寄せた関係で、
現在は本丸と二の丸を残すのみとなっており、
その周辺を高層ビルが取り囲んでいます。

DSC_0141.JPG

本丸から見上げた天守閣です。
春になると桜が満開の天守閣を撮影できます!

DSC_0144.JPG

この石垣ですが、なんとなく野面積のような雰囲気です。
ここは天守閣に続いている櫓の角の部分です。
小倉城の築城は関ヶ原後の1602年で、城づくり全般の流れで見れば後半に
突入していますので、こうした積み方はちょっと珍しいような気がしています。

DSC_0161.JPG

最後の一枚は二の丸庭園入口前からの撮影で、
御殿の屋根を入れた天守閣です。
外灯がなければなかなか良いポイントかも!

初心者ながらこの日はカメラ小僧ならぬカメラオヤジでしたが、
九州の某メーカのRさんに弟子入りし、腕を磨きたいと思っております。

当店ブログのお城シリーズ、またまだ続きます。
お楽しみに!

お城の記事があります(当店のブログ) ↓
http://stampshop.jugem.jp/?cid=9

必見!!激安店の実印の危険性← 必見のページです!!

picto1279761970.gif  picto1279761970.gif   My Blog Information   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif

一昨年、当店で286名のお客様にご購入いただきました。
その秘密は、ホームページをじっくりご覧下さい!
新発売!名前とかわいい絵柄を両方押せる認印 ポップスタンプJ9
http://nakasimainbou.com/gomu_in/jointhy/popstampJ9.html
j9_top.png
j9index.png
j9price.png

新発売!冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人
あなたのハートをTシャツ・ポロシャツにプリントします!オリジナルウエア

有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 当店のホームページ
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode  

author:中島裕一, category:お城・ほびー, 13:52
comments(3), trackbacks(0), pookmark
雨の大阪城に隣接する建物に参上!(山口市 はんこ 判子)

新印章派の提案型印章店スタンプショップナカシマ中島裕一です。
陶芸をご趣味とされる皆様、是非当店の陶器に押す印鑑をお試し下さい!
当店の陶芸用落款印 ↓ 詳しくはここをクリック!
http://nakasimainbou.com/tougei/tougei.html
togeiyo_rakkanin.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・・
雨の大阪城に隣接する建物に参上!
DSC_0103.jpg

今年に入りメールでの問合せが激増!
先週いただいたお問合せは、陶芸用落款印ジョインティ!
お客様は、北海道、埼玉、東京、三重、そして周南市などです。
とりあえず校正原稿を送信させていただき、11日と12日は大阪へ出張。

先月のブログに書き込んだ松山城と同じく、
「お城見学は、お父さん一人で行ってね!」の大テーゼのもと、いざ出陣!
今回は岸和田城か、時間があれば和歌山城の予定が・・・雨、雨なのです。
しかし、別の用件もあり、どうしても大阪へ行かなくてならないのです。

という訳でお邪魔させてもらったのは、NHK大阪に隣接する10階建のビル
予定では1時間で次の目的地への移動を考えていましたが、
大阪の成り立ちを時系列的に体感できる博物館とあって、
滞在時間は約2時間。

あまり歓迎できない天候でしたが、社会科見学のようなひと時でした。

さて、今週の週末は自治会の体育行事、
来週後半の4日間は次女のトロンボーンコンクールで上京、
そして来月は国民的行事の施行など、当分休日返上です。
(と言いつつ、年末は当然休日返上ですが!)

   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  My Blog Information   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif
当店の年賀状印刷は一味違います。デザイン一つ一つを吟味!
お知らせ・・・
年賀ハガキは是非当店でご購入下さい。
郵便局へ行く手間が省けます。

そして・・・
年賀状印刷をご注文いただくと大好評の
干支落款印(えとらっかんいん)をプレゼント!
詳しくは下記のアドレスをクリツクしてご覧下さい。 ↓
http://nakasimainbou.com/hagaki/nengajo.html(山口市 年賀状)
nengajo-mi.jpg

年賀状で大活躍の住所ゴム印、その名は風雅印です。
山口市 風雅ゴム印 
http://nakasimainbou.com/gomu_in/fuga_in/fuga_in.html
fugain_top.jpg

有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 当店のホームページ
http://nakasimainbou.com/index.html
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode 

author:中島裕一, category:お城・ほびー, 18:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松山市探訪記(松山城編)

新印章派の提案型印章店スタンプショップナカシマ中島裕一です。
創業60年、山口市の新山口地域で唯一の印章・Tシャツプリント専門店です。
納期も早く、皆様のご要望をしっかりお聞きし、丁寧な接客と喜ばれています。
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9Tシャップリント陶芸用落款印

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・・
松 山 市 探 訪 記 (松 山 城 編)
DSC05255.JPG

我家の掟は、「お城めぐりはお父さん一人で行ってね!」です。
故に今日は一人です。野放し状態です。

さてさて・・・・、
外堀から眺めた松山城本丸、麓の建物は愛媛県庁です。
堀の向こうは三の丸、堀の内と呼ばれる城内です。
今日は松山城探索の一日で、先ずは三の丸の外堀周辺を歩き、
二の丸、本丸の順で登城します。

ロープウェイで本丸へ一気に上がるというのが通常の観光コースですが、
城の縄張を知るためには、とにかく歩く!
明日の筋肉痛を恐れず、とにかく歩く!
ということなのです!

DSC05277.JPG

黒門跡に到着。ここは二の丸への入口となり、堅牢な門構です。

DSC_0062.jpg

黒門跡を通り過ぎ、右に曲がると二の丸史跡庭園に到着。
ここは藩主の生活の場であり、政務の場として御殿がありました。
明治初期の火災により消失、
現在は遺構をもとに公園として整備されていますが、
御殿の正門など、当時のまま保存されています。
ここからも山頂の天守閣を望むことが可能で暫し休憩。

DSC05257.JPG

現存する櫓と門、そして消失した御殿跡のジオラマです。

DSC05280.JPG

槻門跡と通り、いよいよ本丸へ向います。
この道は黒門口登城道で、
創建当時の江戸初期には唯一の登城道だったようです。
そしてこの登城道の両サイドには、「登り石垣」という石垣が平行しており、
外敵の進入を防ぐ役割を果たしていました。

DSC05258.JPG

やっとの想い(単なる運動不足ですが!)で本丸に到着。
大手門跡を通過し、戸無門前付近から眺めた太鼓櫓です。

DSC05259.JPG

本丸の中央付近から眺めた松山城天主閣です。

松山城は関ヶ原で徳川家康に与した秀吉の子飼、加藤嘉明が築城。
20万石の大大名の居城に相応しい城ですが、
加藤嘉明は完成直前に会津へ転封。
城が完成したのは、二代目城主の蒲生忠知の寛永年代。
その蒲生忠知は嫡子に恵まれず、あえなく改易。
その後入城した松平氏が城主となり、明治を迎えます。
要は、外様から譜代へと変わったという事です!

DSC05262.JPG

二之門をくぐると小天守閣が目前に迫っています。
切り込み接ぎの石垣も緻密で勇壮です。

DSC05267.JPG

今度は柴竹門からの天主閣です。
右側の三層の建物が大天主、左側の二層の建物が小天守です。

DSC05263.JPG

一之門付近からの天守閣です。

DSC05264.JPG

三の丸からの登城を開始し2時間経過、いよいよ天守閣の中に入ります。
石垣の中に入口が見えます。

コンクリートなどで復興された天主閣ではなく、
そのまま残っている天守閣は12あり、松山城もその一つです。
当然その内部はオールウッドとなっています。

松山城の櫓や御殿は、
だび重なる火災や空襲で消失したものが多くありますが、
それでも往時の建物の多くは健在し、非常に見ごたえがあります。

ところで、日本の城は空襲による火災で多くの名城が被災しており、
その代表的な例としては、名古屋城、大垣城、岡山城、広島城などです。
姫路城はあの姫路大空襲がありましたが、当時のままの姿をとどめています。

DSC05266.JPG

天守閣からの眺めです。はるか向こうに瀬戸内海が見えます。

DSC05270.JPG

いよいよ帰路に着くことになりました。
松山城の天守閣は大天守閣と三つ櫓からなる連立天主閣ですが、
この眺めは南隅櫓の前、乾門付近からの撮影です。

DSC05269.JPG

石垣の上にある南隅櫓。石垣の曲線も実に優美です。

DSC05271.JPG

乾門を出たところでのシャッターです。
観光客の皆さんはロープウェイでの帰路になりますから、
ここにはほとんど人はいません。
シャッターを切っているのは、城郭マニアの皆さんです。
見知らぬ同士、なぜか会話が弾みます!

DSC05308.JPG

パンフレットを見ながら今日の復習をしましょう。
二の丸庭園から黒門口登城道を登り本丸へ!
天守閣を見て乾門をくぐり、古町口登城道(パンフの左上)で下山。
この日の全行程は4時間弱!
あとは温泉に浸かり、生ビールを飲むだけです。

DSC05261.JPG

当日の私です。けっこう疲労気味です。実はこの日、暑かったんです。
そんな私を出迎えてくれたのは、
羽織袴姿でミス松山のような3人の女性です。
女子大生?、社会人?、ボランティアなの?、なんてヤボことは聞かずに、
遠慮なくカメラのシャツターを押していただきました。

いやいや今回の一人旅は、おもてなしの心満載の松山城と松山を満喫!

この日の夕食は、生ビール?杯、熱燗1本、美味しくいただきました、
という結末で本日はこれにてお開きとさせていただきます。

PS.  実に健全・健康的な一人旅でした。ちょっと飲みすぎましたが(笑)

松山城ホームページ
http://www.matsuyamajo.jp/

picto1279761970.gif  picto1279761970.gif   My Blog Information   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif

いよいよ文化祭シーズン到来!あなたの陶芸にあなたの証を!
陶芸をご趣味とされる皆様、是非当店の陶器に押す印鑑をお試し下さい!
皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

当店の陶芸用落款印 ↓ 詳しくはここをクリック!
http://nakasimainbou.com/tougei/tougei.html
togeiyo_rakkanin.png

当店のおすすめアイテム! ↓
新発売!名前とかわいい絵柄を両方押せる認印 ポップスタンプJ9
新発売!冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人
あなたのハートをTシャツ・ポロシャツにプリントします!オリジナルウエア

有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 当店のホームページ
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744

stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode

author:中島裕一, category:お城・ほびー, 00:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
えっ、下関市にお城があったの? (櫛崎城 下関市長府)
新印章派の提案型印章店スタンプショップナカシマ中島裕一です。
創業60年、山口市の新山口地域で唯一の印章・Tシャツプリント専門店です。
納期も早く、皆様のご要望をしっかりお聞きし、丁寧な接客と喜ばれています。

私が自信を持って皆様にご提案する品々です! クリックしてご覧下さい!
実印会社設立印ゴム印ポップスタンプJ9Tシャップリント陶芸用落款印

当店おすすめの必読サイト ↓  クリックしてご覧下さい!
知らなかったでは済まされない印章の知識
スタンプショップナカシマの地域応援サイト 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の店長日記のタイトルは・・・、
えっ、下関市にお城があったの?
DSC04400.JPG

関見台公園と書かれた案内板!
ここは下関市長府の下関市立美術館前を走る国道9号線です。

DSC04366.JPG

国道に架けられた横断陸橋の上から旧下関水族館方面に目を移せば!
小高い山の山頂に何やら石垣が?そしてその右側には鯨を模った建物が?

DSC04399.JPG

本丸と思われる所への登り道にある案内図です。
現在は公園として整備されています。
ここから本丸までは一本道ですぐ到着するのですが、
「ここに城があった」、と示す石碑を探そうと歩くこと約10分。
ありました、ありました。 ↓

DSC04397.JPG

櫛崎城址と彫られた石碑を発見。

DSC04396.JPG

そして、櫛崎城の解説です。
下関にお城があったの?、
というよりも、馬関(下関)は日本史の中でいつの時代も
非常に重要な転換期に登場するまちです。
この解説文にもあるように、長府藩は毛利家の支藩として代々続き、
幕末にはあの下関戦争を迎えるのです。
その時の維新の志士たちの活躍は皆様ご存知のとおりです。

DSC04394.JPG

解説文によると、
石碑の置かれている所が櫛崎城の大手門二重櫓址と書かれています。
それがこの写真です。石垣は当時のままで、現在は民家があります。

DSC04392.JPG

大手門二重櫓址から西側に続く三ノ丸石垣です。石垣は当時のままです。
この三ノ丸石垣の上は、明治維新後に民間に払い下げられたと思われ、
現在は住宅が立ち並んでいます。
こうした例は日本全国の城でよくあることなのですが、
それにしても当時の石垣が現存しているのは全国でも珍しいと考えられます。

DSC04367.JPG

先ほどの案内板から遊歩道を登り、
右手に二ノ丸らしき石垣が見えて来ました。

DSC04390.JPG

いよいよ本丸です。天守台らしき石垣が見えます。

DSC04382.JPG

立派な石垣です。どうやら復元されたもののようです。

DSC04381.JPG

天守閣の石垣の上は展望台のようになっています。
ここからの眺めはどうでしょうか?

DSC04375.JPG

天守台から眺めた関門海峡です。
さわやかな秋の関門海峡の風に吹かれ、暫しの休憩です。

DSC04379.JPG

そしてもう一方を見れば、巨大な鯨が・・・!

DSC04378.JPG

この建物は、旧下関水族館のくじら館です。
なつかしい〜!、の一言です。

DSC04388.JPG

最後の写真は、遊歩道を歩き、浜辺の広場で撮影した周防灘です。
対岸の山は山陽小野田市の竜王山です。

最後に一言(おせっかいと言われそうですが!)
長府の城下町散策が脚光を浴びている今、
櫛崎城の正確な資料が現存していないとしても、
公園内にこの史実を語る案内板があっても良いのでは、
と考えながら帰宅した10月16日日曜日でした。

 
大きな地図で見る

※ 当店のホームページに2012年年賀状サイトを立ち上げました。
  当店の年賀状はここが他と違います (山口市 年賀状)
  http://nakasimainbou.com/hagaki/nengajo.html

picto1279761970.gif  picto1279761970.gif   My Blog Information   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif

10本限定の特別な実印のご案内です! 天然ダイアモンド入り実印

新発売!名前とかわいい絵柄を両方押せる認印 ポップスタンプJ9

新発売!冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人

あなたのハートをTシャツ・ポロシャツにプリントします!オリジナルウエア

有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 当店のホームページ
http://nakasimainbou.com/index.html
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744
当店へのアクセス、印章についてのご質問メールはこちらから
stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode
ブログのQRコードです!
  携帯電話のお気入りに登録して、時々遊びに来てください!
                
author:中島裕一, category:お城・ほびー, 10:07
comments(2), trackbacks(0), pookmark
天守閣が移動? それは錦帯橋で有名な岩国城なのです!!!
kanban.jpg
山口県山口市小郡で創業61年を迎えた印鑑・ゴム印・印刷の専門店、
ポップスタンプを売出し中のスタンプショップナカシマ中島裕一です。
私が自信を持って皆様にお届けする品々です! 下記をクリックしてご覧下さい!
(実印会社設立印ゴム印名刺ハガキTシャップリント陶芸用落款印)

知らなかったでは済まされない印章の知識 
http://stampshop.jugem.jp/?cid=34 
スタンプショップナカシマの地域応援サイト
http://stampshop.jugem.jp/?cid=39

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CA390385.JPG

ここは錦帯橋で有名な山口県岩国市の岩国城です。
岩国城は関ヶ原の合戦後、吉川広家が築いた城です。
当時としては珍しく、山城なのです。
城は横山の山頂に築かれ、周囲を流れる錦川は堀の役割を果たしています。
そして、その堀(錦川)に架かる大手橋が皆さん良くご存知の錦帯橋なのです。

吉川家は小早川家と共に、
主家である毛利を支える両川の一角を占めていました。(三本の矢!)
故に関ヶ原の戦いでは、
毛利輝元が西軍の総大将として大坂城に着陣しつつも、
吉川広家は徳川家康と密かにホットラインを結び、関ヶ原の敗戦後、
中国地方の領地すべてを没収された毛利の戦後処理に奔走しました。

具体的には、
論功行賞で家康から与えられた周防と長門(現山口県)を、
一旦主家である毛利輝元に贈与。これで主家をキープ!
その中から岩国5万石の新領をもらい、岩国城を築城したということなのです。

5年の歳月をかけ完成した岩国城でしたが・・・?
1615年の一国一城令の発令により、城は取り壊しとなりました。
その際にも様々なドラマがあったようですが、今日は省略させていただきます。

CA390386.JPG

ところで・・・!
上の写真は築城当時の天主台なのです。
ここで疑問が生じてしまいます。天守閣を移動させた理由とは・・・?
それは・・・!
現在の復興天守閣は1962年(昭和37年)に建てられましたが、
平たく言うと、錦帯橋から良く見える位置にしよう、
ということで現在の場所になったようです。
要は、錦帯橋と岩国城天守閣のツーショットを意識した、ということですね!
今日は久々にお城のお話をさせていただきました。
あ~、楽しかった!!!
お付合いいただき、ありがとうございました。

岩国市観光協会公式サイト

picto1279761970.gif  picto1279761970.gif   My Blog Information   picto1279761970.gif  picto1279761970.gif

10本限定の特別な実印のご案内です! 天然ダイアモンド入り実印

新発売!名前とかわいい絵柄を両方押せる認印 ポップスタンプJ9

新発売!冠婚葬祭のし袋を2分以内に準備できます! のし達人

あなたのハートをTシャツ・ポロシャツにプリントします!オリジナルウエア

有限会社スタンプショップナカシマ (中島印房) 当店のホームページ
http://nakasimainbou.com/index.html
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1214番地1
TEL083−972−0745 FAX083−972−0744
当店へのアクセス、印章についてのご質問メールはこちらから
stamp_shop_nakashima_map.gif
qrcode
ブログのQRコードです!
  携帯電話のお気入りに登録して、時々遊びに来てください!
      
author:中島裕一, category:お城・ほびー, 12:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
*無料 アクセス解析
*太陽光発電