RSS | ATOM | SEARCH
芸術の秋!落款印の秋!
芸術の秋!落款印の秋!


 味覚の秋、行楽の秋、読書の秋、スポーツの秋、というわけで、本日は「芸術の秋!落款印の秋!」というタイトルで店長の日記をお届けします。

  先週、落款印のご注文をいただきました。芸術の秋ということで、各地域で開催される文化祭において展示される様々な書画作品に、この落款印が大活躍です。この時期になると、お客様からの問い合わせが増えてきます。

 さて、この落款印とはどんな印鑑なのか?落款印は、書画・絵画・墨絵・絵手紙・年賀状などの最後の仕上げで押印します。芸術家の先生方は別として、一般的にはあくまでも趣味としての印鑑なので、実印や銀行印などの公用印とは異なり厳密な規格fありませんが、長きに及ぶ文化的な伝統は継承されています。落款印の具体的な用途は、作品が完成した最後の段階で署名と捺印をしますが、その捺印の際に使うのがこの落款印です。または、関防印・白文印・朱文印の三種類あります。通常はこの三種類を押印しますが、作品によっては一種類か二種類にしたりと、押印される方の判断となっているようです。

 ご注文いただいたお客様は華道と茶道の師範らしく、雅号を二つもお持ちのようです。お弟子さんもいらっしゃるようですし、押印されるのがサイン色紙でしたから、少し大きめサイズの18ミリ角に決まりました。

 下の写真は当店お勧めの落款印です。ご自分の趣味を謳歌されされるため、趣味のサークルに入り、今度の文化祭などで初めて出品される方にはぴったりです。この落款印はゴム印ですが、耐油性ラバーを使用していますので、朱肉での押印が可能です。大きさは1センチの正方形。主文と白文があります。

 下の写真は、上の当店お勧めの落款印の印面です。精度の高い製版システムでゴム印に仕上げますので、綺麗に押印できます。
 また、当店で年賀状などで使う風雅印(ゴム印)年賀状の印刷をご注文していただいたお客様に、上の写真のような新年の干支落款印をプレゼントしています。下の写真にある8種類の中からあなたのお好みの干支落款印を1ヶお選びいただき、それをプレゼントいたします。どうぞご利用ください。




  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif My Blog Information  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif 

このブログは山口市小郡の印鑑・ゴム印・印刷・Tシャツプリントの専門店、
【(有)スタンプショップナカシマ 中島印房】
の店長、中島裕一の日記です。
本日もご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ、当店のホームページにもお立ち寄り下さい。

業界裏事情や印鑑のまめ知識がわかります
スタンプショップナカシマ ホームページ

必見、印章業界の裏事情 ← まさに必見です!

お問い合わせ
当店へのアクセス


author:中島裕一, category:蔵書印・落款印, 10:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://stampshop.jugem.jp/trackback/24
*無料 アクセス解析
*太陽光発電