RSS | ATOM | SEARCH
当店の10年選手!黒ゴム会社角印!
  昨日、郵送で納品をご希望されるお客様に出来上がった商品を発送したのですが、その中に「黒ゴム角印」が含まれていました。通常、ゴム印は赤色のラバーをプレスしてゴム印に仕上げるのですが、今回納品の黒ゴム、すなわち黒色のゴム印とは一体なんでしょうか。

 黒ゴム印、その正体は朱肉で押印ができるゴム印なのです。では、一般的に使っている赤ゴム印に朱肉を使って押印しているとどうなってしまうのでしょうか。なんと印面が溶けていってしまうのです。時間にして1年以内、使用頻度が多いい場合は半年ぐらいで原型がなくなってしまいます。

 その原因の詳細は省きますが、赤ゴム印の場合、ゴム自体が朱肉の油を吸い込んでしまいます。しかし、昨日郵送させていただいた黒ゴム角印の黒ゴムは、耐油性のゴムなので朱肉の油を弾いてしまいうのです。だから朱肉の使用にも耐えられるのです。しかも使い終わった後などに、ティッシュか乾いた布で印面に付着したままの朱肉を拭取っていただくと、永く使えるのです。

 そこで当店の10年選手の登場です。黒ゴムで作製した当店の会社角印です。1998年に二軒隣の店舗から現在の店舗に移転した際、社名を「有限会社ナカシマ」から「有限会社スタンプショップナカシマ」に社名変更したのですが、その時に作製したのが下の写真にある黒ゴム角印です。まさに文字通りの10年選手です。

  黒ゴムですので、当然印面は黒くなっています。当店の納品書、請求書、そして領収証はすべてこの黒ゴム印を使っています。もちろん、朱肉を使って押印しています。使用後はティシュで拭取っています。10年が経過してもまだまだ現役です。

 さて、この黒ゴム角印、同好会、スポーツ少年団などの任意団体、または「将来的には会社組織(法人)にしたいが暫くは個人企業でがんばる」という時の繋ぎとして使用するには最適です。どうぞご利用ください。

  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif My Blog Information  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif 

このブログは山口市小郡の印鑑・ゴム印・印刷・Tシャツプリントの専門店、
【(有)スタンプショップナカシマ 中島印房】
の店長、中島裕一の日記です。
本日もご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ、当店のホームページにもお立ち寄り下さい。

業界裏事情や印鑑のまめ知識がわかります
スタンプショップナカシマ ホームページ

必見、印章業界の裏事情 ← まさに必見です!

お問い合わせ
当店へのアクセス


author:中島裕一, category:ゴム印, 14:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://stampshop.jugem.jp/trackback/25
*無料 アクセス解析
*太陽光発電