RSS | ATOM | SEARCH
まえむき倶楽部(音楽を通した異業種交流会)に出席しました!

21日(日)の午前11時30分、ここは山口市阿知須の宇部72アジススパホテルです。今日は音楽を通した異業種交流会「まえむき倶楽部」に娘と一緒に出席しました。

「まえむき倶楽部」は一般的に考られるような異業種交流会ではなく、県内の若手音楽家、アマチュア演奏家で企業オーナー、そしてそのファミリーが出演者となり、その演奏を聴きながら交流を深めるという文字通りの「音楽を通した異業種交流会」なのです。

この「まえむき倶楽部」を主宰されるのは、山口市小郡に事務所を構える社会保険労務士・行政書士の徳丸修さんです。現在、徳丸さんとはお互い小郡商工振興会の役員として大変お世話になっています。徳丸さんに以前からお誘いいただいたのですが、本日が初出席です。当初は普通の異業種交流会だと想像していましたが、最近この会のメルマガをいただいてびっくり、なかなかいい雰囲気なのです! トロンボーンを吹く娘にこの会の話をすると、「私も行ってみたい!」と返答があり、急遽参加者一名追加をお願いしました。本日の出席人数は、なんと50人以上です。

 この会は三部構成で進行されています。まず第1部はコンサートタイムです。本日ご出演の8人の方の演奏をじっくりと聞きます。情報系専門学校の学生さんによるベートーヴェンの月光に始まり、最後は音大を首席で卒業された経歴をお持ちの方によるアルト独唱で締めくくられました。
途中、山口市の税理士の方による楽しいトークを交えた尺八と石笛の演奏で、会場の皆さんは本当にリラックスされている様子でした。

続く第2部はランチタイムです。丸いテーブルを挟んで会食をしながら「会話の花」が咲いています。私のテーブルには本日演奏された専門学校生の方、フルートの医大生の方、そしてアルト独唱の方がいらっしゃいました。彼女からは、音大に進学されるまでの歌のレッスンの様子など、貴重なお話をお伺いしました。娘には大変参考になったようです。

そして最後の第3部は、自己紹介、近況報告、自社PRなどの交流タイムです。私は娘と二人並んでマイクを持ち、当店との紹介と娘のトロンボーンについて紹介しました。娘にマイクを渡すと自己紹介の後、「いつかこの会でトロンボーンを吹いてみたい」と締めくくりました。

本当に楽しい異業種交流会、徳丸さん、大変お世話になりました。
司会のIさん、ご結婚おめでとうございます。
そして演奏された全ての皆様に、「ブラボー」の拍手を再度送ります。

author:中島裕一, category:まえむき倶楽部(音楽を通じての異業種交流会), 09:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
*無料 アクセス解析
*太陽光発電