RSS | ATOM | SEARCH
印鑑のリフォーム(彫り変え・改刻) 山口市
  ある日のこと、ご来店いただいたお客様から、「この印鑑、あまり好きな文字に仕上がっていないので彫り変えてもらえませんか」とお願いされました。刻印された文字を見ると確かにカクカクで味のない字なのです。

 どうしてそんな文字になってしまうのか。たぶんその印鑑は、印鑑の刻印経験のない方が経営されているお店で機械を使って作業をされた物か、またはそのお店が文具関連の大手メーカーに下請発注し、彫られせた物だという可能性があります。その場合、多くのケースとしては、印鑑の彫刻機械に内蔵された文字ソフトをそのまま使って彫刻します。当然、生きた文字として刻印されることは無いのです。しかも彫りっぱなしでお客様にお渡ししますので、文字の太さとバランス等への配慮は無く、おまけに淵もぶ厚くなっているケースが多くあります。価格は激安かもしれませんが。

 印鑑の彫刻で大切なことは多々あります。たとえば刻印する文字のバランスをどうするのか、また、粗彫後で最後の「仕上げ」と言われる作業で、細心の注意を払いながら、如何に風格のある印鑑に仕上げていくのか。そうした様々な工程を経て一本の印鑑ができるのです。
 
 このホームページで、当店はお客様との対面販売のみで営業していることを表明させていただいております。ですから、印鑑のご注文をお受けする際、お客様のご要望をしっかりとお聞きするようにしております。刻印する書体、太さ、全体のバランスなど、遠慮なくお申し付けください。お待ちしております。

 追記  「印鑑のリフォーム、できます!」

 お手持ちの印鑑、机やタンスの中に眠っている印鑑、現在使用しているが刻印された文字がシャキットしない印鑑、海外旅行のお土産として頂いた未使用の印材など! また、ご親族がお使いになっていた思い入れのある印鑑! 
 
 印面を削って新たに刻印できます。研磨料はいただいておりません。彫刻料のみで印鑑のリフォーム、改刻できます。印材は、印面を削る関係から強度のある象牙 白水牛(牛角) 黒水牛などです。お気軽にご相談ください。


              左から、象牙、白水牛(牛角)、黒水牛です。


picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif My Blog Information  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif  picto1279761970.gif 

このブログは山口市小郡の印鑑・ゴム印・印刷・Tシャツプリントの専門店、
【(有)スタンプショップナカシマ 中島印房】
の店長日記です。
本日もご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ、当店のホームページにもお立ち寄り下さい。
http://nakasimainbou.com/index.html
問い合わせ先
 u0006@c-able.ne.jp
当店へのアクセス
山口市小郡下郷1214番1


author:中島裕一, category:知らなかったでは済まされない印章の知識!, 12:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
*無料 アクセス解析
*太陽光発電